トップ

リノベで子供部屋を作る

子供部屋は引きこもりの原因に

子供部屋を作る時の問題

こんにちは。私、東浜美穂、39歳で二人の子供たちのママをやってます。普通の主婦です。子育てって大変なことも多いですけど楽しいですよね。うちの子は双子の兄妹で、今度小学校3年生になりました。今日まで健康で、勉強も遊びも目いっぱいやってすくすく育ってきたことはなんだか奇跡のようにも思えますね。

最近、お兄ちゃんの方が自分の部屋が欲しいと言い始めていて、もうそんな時期なのかなと年月の流れに驚いています。今は二人の子供はマンションのリビングに勉強机を置いているんですけど、子供部屋を用意する余裕はあります。マンションのリノベーションという手段もありますが、リノべ―ションを考えているなら、資料も集めなければいけませんね。

今私たちは18畳のLDK+6畳2部屋のマンションに住んでいるのですが、6畳のうち1部屋は物置になっています。

子供たちは勉強も嫌いではなく、成績も良いしすくすくと育っていますから、子供部屋を用意すること自体は構わないんですけど、私が少し引っかかっているのは、子供と過ごす時間が減って子供が引きこもってしまわないかという点なんです。

“「子供部屋が必要なのか」ということはもう随分前から議論されてきました。1980年以降の個室への閉じこもりや少年犯罪が問題になり、宮崎勤事件がカギのかかった個室で行われたと報道されたことなどから、「子供部屋はいらない」という不要論が出たのもこの頃です。20年前には「親が子供に与えるもののうち、一番後悔しているのは愛情でもお金でもなく子供部屋だった」という皮肉さえ生まれました。出典:今あらためて考える「子供部屋は必要か」|AllAbout住宅・不動産

家族の時間が取れなくて引きこもってしまったという話はよく聞きますし、リビングであれば子供の様子はいつでも分かるし安心なんですよね。子供たちにとっては窮屈な部分があるかも知れないなぁとは思うんですけど。

とはいえ、子供部屋を作るのはやぶさかではないので、この際ならば今のスペースが少ないマンションのリノベーションを行って、引きこもりにならないような子供部屋づくりをしてみることにしました。

Copyright & copy; 子供部屋は引きこもりの原因に All rights reserved